他のテンプレートを読み込む(SmartPhone)

他のテンプレートを読み込む(SmartPhone)

現在編集中のテンプレートに、他のテンプレートを読み込みたい時の操作方法です。

作り方

他のテンプレートを読み込む

リンク

予め読み込みたいテンプレートのリンクをクリックし、Canvaに読み込ませておきます。

現在編集中のテンプレートに戻り、画面下部に表示されているスライドの中から新たなファイルを挿入したい箇所まで移動します。スライドを選択した状態で読み込み用のスライドを一枚追加します。

次に左下の紫色の+ボタンを選択します。

下部に現れたメニューの中から「プロジェクト」の項目を選択し、追加したいテンプレートをクリックします。

テンプレートのスライド一覧が表示されますので、使用するスライドを選択します。

読み込みが完了しました。

素材をコピーして別のスライドに貼り付ける

読み込んだファイルの素材をコピーする場合は、使いたいアイテムを長押しすると下からメニューが表示されます。その中にある「コピー」を選択します。

貼り付けたいページまで移動します。

スライドを長押しすると下部にメニューが出るので、「貼り付け」を選択します。

貼り付け出来ました。素材をご自身で配置される場合は貼り付け位置にご注意ください。詳しくは下記リンク内「文字の入力範囲について」をご参照ください。(文字についての解説ですが、画像の表示される範囲も同様です。)

素材を入れ替える時はアニメーションを確認する

現在の素材と貼り付けた素材を入れ替える場合は、現在の素材にアニメーションがないか確認します。アニメーションとは、ふわっと現れる、ドリフトして消えるなど素材の切り替わり方法にニュアンスを与えるものです。

アニメーションは消去予定のフレームを選択すると確認できます。下部メニューに○が3つ重なったボタンが表示されます。これが設定ボタンです。このスライドには「ブリーズ」というエフェクトが使用されています。(アニメーションが設定されていない場合は「ブリーズ」の文字が「アニメート」になっています)

「ブリーズ」をクリックすると詳細が表示されます。更にクリックします。

この場合は「アウト」で使用しているので入れ替えるスライドにも「ブリーズ」の「アウト」を適用します。

使用予定の素材を選択し、下部メニューの「アニメート」ボタンを押します。

元の素材と同じ「ブリーズ」を選びます。

続いて「アウト」を設定します。

元の素材を削除し、新しい素材をレイアウトすれば完成です。(フレームが文字より前面に来ている場合は、フレーム上でクリックし「背面へ移動」で前後を変えられます)

先ほど読み込んだページを消去します。ページを選択し下部メニューから削除ボタンを選びます。

PMの作り方
INDEX
Sheer SP
RUSTIC SP
Full Screen SP
Opening_Movie_SP